リボン

夢ふぉとの社会貢献活動について

カンボジア学校建設

2012年9月(アンサン中学校)

経営者仲間9名で、「ワタミフードサービスの渡邊美樹会長」が設立された「SAJ(スクールエイドジャパン)」さんを通して学校を寄付させていただきました。

「学校関係のお仕事をさせていただいているので、世界中の子供達を笑顔にしたい…」

そんな夢を叶えるためにわずかではありますが一つひとつ出来る事から行動に移せたらと思っています。

カンボジア写真1

2013年11月(クチエイ小学校)

 今年(2013年度)も昨年に引き続き、また継続して「SAJ」さんにお世話になり、学校建設をさせていただくことができました。
 今回は、特に私が幹事役をさせていただき経営者仲間10人の賛同を得て、学校建設にたどり着くことができました。今回の2013年11月28日のクチエイ小学校の贈呈式も感動的でした。
 また、今回のカンボジア訪問では昨年建設したアンサン中学校にも立ち寄らせていただき「継続的支援」のための話し合いもして参りました。 カンボジアでは、まだまだ学校に行きたいけれども家が貧しくて通えなくなってしまう子供が少なからず居ます。そういう子供達に実際に会って話を聞いてきました。そして私たちにできることをまたしていこうと考えています。

「ただ学校を建てれば良いという話では無いはず・・・そこに通う子供たちの未来に少しでも貢献すること、子供たちの笑顔や幸せに繋がるように学校が役立つようにそれを見届けていくことが大事だと思います。」

 私たちに出来ることは、まだまだ僅かなことではありますが、出来ることを今後も継続して続けていきたいと思っています。 子供たちの笑顔に感謝。経営者仲間に感謝。このような活動に自分も携われたことに心から感謝します。

カンボジア写真2

トップに戻る