Message

今こそ一人でも多く、
思い出で心の温度を1℃上げたい
Message

message-1
夢ふぉとは、1998年に設立しました。
きっかけは、阪神大震災。 この時に、失って一番悲しかったものの1位が、 アルバムだったのはあまり知られていません。

「本当に大切なものって、なんだろう?」

そんなシンプルな疑問に、一人でも多くの方が普段から気づけるような機会を提供できれば、一人ひとりの幸せに貢献できるかもしれない。

そんな想いが、私を奮い立たせました。
message-2
ときは過ぎてロボットやAIばかりが注目される、現在。

令和は、これまで以上に心の豊かさを追求する「こころの時代」です。わたしたちが担う社会的役割・責任は、ますます大きくなっていくと考えています。
そんな時代だからこそ、変わり続ける時代に変わらず本当に大切なモノ、温度のあるモノづくり、血の通った心と心が通じ合う世界観を創造したい。
人の幸せに貢献することこそが、わたしたちの使命です。
message-3

「感動産業」が、
わたしたちの仕事。

非日常の空間で夢と感動を与えるようなサービスを提供する
ディズニーランドやリッツカールトンを、
最近は第5次産業、”感動産業”というそうです。
「夢ふぉと」の仕事も同様に、 センチメンタルバリュー(人それぞれの思い出の価値)を創造して お客様にお届けすることによって、 未来に続く感動ストーリーをお約束しています。
わたしたちの挑戦は、まだまだ始まったばかり。
「世界で一番、たくさんの感動を創る」という目標に向かって 今まさに力強く前進しているのです。

思い出作りの世界ブランドへ、一緒に。

夢ふぉとは、卒業・卒園アルバムを中心にインターネット販売を展開しています。
そのお客様は、今や日本だけにとどまらず、世界各国に広がりつつあります。

これはひとえに、わたしたちのアルバムがモノとしてだけでなく
「楽しくて、感動を生み出すツール」として、
世界中の人に認められつつあるのではないかと自負しています。

わたしたちの夢は、「思い出づくりの世界ブランドになること」です。
その夢を実現する仲間を募集しています。
まだまだ夢ふぉとには、のびしろがあります。
あなたの頑張りが、たくさんの方を幸せにし、
そして夢ふぉととあなた自身の成長につながると信じています。

代表取締役 林さゆり

思い出作りの世界ブランドへ、一緒に。

株式会社夢ふぉと|思い出で人の心の温度を1℃上げます。|大阪府